息子のビジネスパートナーが一週間フランス北部の実家に帰ると言うので、彼が飼っている犬の面倒を息子が見る事になりました。

マリノア 3

常々「まだ子犬なんやけど、すっごく賢くてコマンド(指示・命令)がちゃんと聞ける子やねん」と言っておりましたので私の頭の中はとても可愛らしい子犬を想像しておりました。

マリノア 4

一週間向こうに泊まり込むという息子に「連れてきたらいいよ。お庭に繋いでおいてもいいし、夜は部屋で一緒に寝ればいいよ。パパも(猫より)犬が好きだし」と言っておきました。

旦那が私に「犬種は?」と聞きましたが「あっ、聞いてない」という会話をして、日曜日の午後、息子が連れてきたのは、

マリノア 1

私は家の中にいて玄関のガラス越しに見た子犬(!)のマリちゃん(えぇ、マリノアだから勝手に命名)に驚きはしたものの、「こんにちは!こんにちは!」と全身で親しみを込めて挨拶をしている姿が可愛らしくてドアを開けました。

マリノア 2

息子が後ろから綱で引っ張っていたので安心して、飛び掛かってくる子を体で受け止めながら撫でていたんですが、ふと気配を感じて振り返ると、先ほどまで旦那とソファーで一緒に伸びていた黒ちゃんが、体をボンボンに膨らませて今にも飛びかかってくるところでした。

マリノア 6

(うわぁー、この子、シベリアンハスキーだけじゃなくマリノアにまで向かって行くんだ~)【シベリアンハスキーに向かって行ったお話はこちら↓】


【ついでにお隣の「逃げ猫」のお話はこちら↓( ̄ー ̄)ニヤリ】


と慌てた私は息子が綱を後ろに引いた瞬間にドアを閉めました。

マリちゃんは尻尾でバンバン植木鉢を倒しながら遠ざかり、家には興奮状態の黒ちゃんが「え~い、ここから出しやがれ!」ともう一つのドアや窓に張り付いて動物園の黒ヒョウの如く歩き回っておりました。

マリノア 7

私が襲われていると思ったのか、単に縄張り意識が強いのかと思いましたが、旦那は「そりゃ、おまえが襲われていると思ったんだろう」と言いました。

息子は一時間ほど散歩に行き、帰ってきたらそのままマリちゃんを車に乗せて出発しました。

マリノア 5

いや、うち、ワンちゃん預かれないわ....。旦那と言えば終始ソファーに寝転んだままで「あれ?あなた犬が好きなんじゃないの?」と聞くと、「僕はああいった忙しない犬は苦手なんだ」と言いました。

マリノア 8

マリちゃんは嵐の様にやって来て嵐の様に去って行ったのでした。

岡山 白桃 贈答用 中玉 3玉入り 約800g キング 秀品 桃 御中元 ギフト 御礼 プレゼント 御祝【岡山果物工房】※品種指定不可
こちらは桃太郎?ワンワン!

人気ブログランキングいつも応援して下さりありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村いつもお手数をお掛けしております!これだけが楽しみで。。。
いや、黒ちゃんには驚きます。性格は獣医さんも言うように「穏やかで優しい子」なんですが、ものすごく縄張り意識が強いのか、正義感が強いのでしょうか。うちのお嬢さん猫達は一斉に2階に避難しました。そして雪ちゃんは知らんぷり(笑)。マリノアちゃんに向かって行けば黒ちゃんが大けがしてしまいます。この間茶トラとトウモロコシ畑に行った時、前後左右に注意しながら何となく心細かったんですが、黒ちゃんといると安心なんですよね。凄いわ。。。